Wedding Report

ウエディングレポート

WEDDING THEME
クラシカルな空間をひまわりで
コーディネートした
アットホームなパーティ

  • WEDDING DATA

    季節
    2018年7月
    挙式スタイル
    チャペル・人前式
    人数
    21名様

新郎様は大阪、新婦様は神奈川にお住まいで、約3カ月と短い準備期間ながら、現地打合せに前撮りと、段取りよく進めてこられました。おふたりの誕生日が8月であること、夏におこなう結婚式であることから、新婦様の出身地の市花「ひまわり」をテーマに、おふたりが出会われた街・神戸で夏らしい結婚式を楽しまれました。

結婚式当日は、雲一つない晴天に恵まれました。お招きしたゲストの中には遠方から足を運ばれた方も多く、敷地全体が神戸市の名勝庭園で建造物が重要文化財に指定されている「神戸迎賓館 旧西尾邸」そのものがおもてなしに。ウェルカムスペースにはロケーション撮影された写真を飾り、遠くまでお越しくださったゲストの皆様を迎えられました。披露宴がおこなわれたVIP ROOMは、正賓スタイルのフォーマルなレイアウトでありながら、大正ロマンの雰囲気が漂う少人数ウエディング専用の個室。こだわりの料理を囲んだあたたかなパーティタイムを過ごされました。

神戸迎賓館の庭園でロケーションフォト撮影

遠方かつ短期間での準備となりましたが、おふたりにとって大切なものを丁寧に選ばれ、進められていました。3回のお打合せの中で前撮りもしっかりおこなわれ、美しい緑をバックに初々しい姿を写真におさめられたおふたり。ウェルカムスペースに飾られたおふたりの写真を目にしたゲストの皆様のほころぶ表情が印象的でした。

おふたりの言葉で誓った人前式セレモニー

挙式ゲストの皆様は、ご親族中心。これまで見守ってくださった方々に、自分たちで考えた言葉で結婚を誓いたいと希望されました。おふたりの名前を頭文字に用いた“6つの約束”をゲストの前で誓われ、ゲストの皆様から贈られた承認の拍手の中、あたたかな雰囲気のセレモニーが執り行われました。

「ひまわり」をテーマにしたおもてなし

ウェルカムボードや席札、ウエディングケーキなど、ゲストの皆様が注目するポイントにひまわりをアレンジされ、会場全体が華やかな雰囲気に。テーブルクロスは高級感のあるペールトーン、ナフキンにはひまわりのイエローと相性の良いアザーブルーでコーディネートされ、おふたりのセンスが光っていました。

おふたりがこだわった料理で和やかな披露宴

結婚式当日は、「観光気分でおいしい料理を楽しんでほしい」というコンセプトのもと、プリフィックススタイルでコースを決めていく試食会に参加されたおふたり。2つのコースをシェアしながら味やボリューム、見た目などを確認され、地元の食材・神戸牛やフォアグラ、甘鯛など、お祝い事にふさわしいメニューを選ばれました。

オードブルで振舞った「ひまわり」

オードブルでは結婚式のテーマにもピッタリの「海の幸のジュレ~ひまわり~」を振舞われ、見た目にも華やかな料理に会話が弾み、会場の雰囲気も一気に和やかに。パプリカとキャビアでできたひまわりと、帆立やサーモン、カニといった海の幸がコンソメベースのゼリーの中に詰まったオードブルは大好評の一品でした。

ご家族と過ごす、アットホームな時間

披露宴では、おふたりがこだわって選ばれた料理を楽しんでいただけるよう、歓談をメインに進行されました。その中で、新郎様の御祖父様がいつも結婚式で披露されるというお歌に、ご両家で盛り上がるワンシーンも。料理を囲みながら両家の絆が深まるあたたかな時間を楽しんでいらっしゃいました。


プランナーより

先日は、笑顔あふれる素敵な結婚式を誠にありがとうございました。「思っていた以上のものになった」とおふたりからお言葉をいただき、スタッフ一同、大変うれしく思っています。今後、おふたりは笑顔いっぱいのご家庭を築かれることと思います。これからも仲の良いおふたりでいてくださいませ。「神戸迎賓館 旧西尾邸」でおふたりのお帰りをお待ちしております。末永く、お幸せに……。

友だち追加