会場利用例/Case

会場利用例/Case

神戸市立博物館と神戸迎賓館-邸宅レストラン ル・アン-

旅行会社様主催のバスストップでのご利用が元々非常に多い神戸迎賓館-邸宅レストラン ル・アン-ですが、神戸市立博物館(休館日月曜日)にて開催の「マウリッツハイス美術館展」をご覧いただいた後のリッチなランチ利用が2012年秋のブームの様でした。

■主旨
旅行会社様主催の日帰りツアーによるバスストップランチ

■会場をご決定される際に重視された点
・バスによる交通アクセスが良い
・マウリッツハイス美術館展特別メニューがある

■設営
鳳凰の間を角卓にて40名様でご利用

■手配
フレンチディナーコース40名様、各種ドリンク

■スタッフからの一言
バス30分圏内の神戸市立博物館、兵庫県立美術館で開催される美術館展と神戸迎賓館 -邸宅レストラン ル・アン-の組み合わせは鉄板パターン。
そこで神戸迎賓館-邸宅レストラン ル・アン-では「旬の食材・美術」をテーマにしたマウリッツハイス美術館特別メニュー(団体様コース限定、2013年1月6日までの期間限定でした)をご用意。
前菜はデッサンに使うパレットに見立て、旬の野菜を使い色鮮やかに表現。デザートはフェルメール「真珠の耳飾の少女」にちなんで、真珠をタピオカで表現したメニュー構成になっていました。

  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • よくある質問
  • ご利用規約

Copyright © Value Management Inc. All rights reserved.